ななめの目

世の中の色々な事どもを斜め目線から切りつけます。仕事のこと、エホバの証人二世の話題、底辺高校の話題など。読者登録して頂いた方は相互でさせてもらいます。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

自殺の日

f:id:nanamenome:20170903133508j:plain

9月1日。始業式

子供の自殺が一番多い日らしいです。

 

死んではいけない。

死ぬくらいなら学校なんか行くな。

学校だけがすべてじゃない。

 そんな訴えがネット上でもあふれています。

 

自分でも、自分の子供には、死ぬくらいなら学校なんか行くなよ。そう言うと思います。

でもちょっと待って。ちょっとだけ待って。

 

学校に行かなくなった人たち、いわゆる不登校の人たちを受け入れている最大手の就職先ってどこか知ってますか?

 

不登校ニートの始まり

答えは自宅警備員ですね。

おそらく、今、不登校の方々が殺到している、押しも押されぬ人気ナンバー1の就職先でしょう。

これを超える就職先は他に無いと思います。

 

不登校が原因で中高年ニートになった人たち。

親が亡くなって年金が無くなると、働くしかない人たち。

彼らを「自業自得」「自己責任」と世の中は突き放します。

でも彼らは死なずに生きたんだよ。

世間の言う通りに、自殺せずに生き抜いたんだよ。

 

だから、子供に死ぬなと語りかける人たちは、不登校が原因で中高年ニートになった人にも優しくしてあげましょう。

 

それだけです。

 

スポンサーリンク