ななめの目

世の中の色々な事どもを斜め目線から切りつけます。仕事のこと、エホバの証人二世の話題、底辺高校の話題など。読者登録して頂いた方は相互でさせてもらいます。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

エホバの証人と子供時代の話

エホバの証人・・・。

誰もが知っているこの宗教。

どこの家にも訪ねてくるエホバの証人

 

私はエホバの証人の二世なんです。

とはいえ、私は結局入信しませんでした。

私の母だけが数十年、今も信じ続けています。

 

私の家庭はとても荒れていました。

母親がエホバの証人になったからだけではありませんが、間違いなくそれも一因でした。

エホバの証人の家庭が全て荒れているわけではありません。平和なご家庭もたくさんあります)

今はエホバの証人とは無関係に暮らしていますが、子供のころを思い出すと鬱になります。

でも時々、あえて鬱になりたいことがあるんです。

わかりますよね。

 

私がエホバの証人の集会に行っていたのはずいぶん前、子供の頃なので今は色々と事情が違っているかもしれません。

少し古い情報もあるかもしれませんが、私が知る範囲でエホバの証人の話をしたいと思います。

 

エホバの証人は基本的に良い人ばかり

 

エホバの証人の伝統的な伝道スタイル(公園で何人か集まっているとすぐわかります)

f:id:nanamenome:20170902222456j:plain

 

 少しイメージは古いかもしれませんが、私の知るエホバの証人の伝道スタイルです。

絵が下手なので図形だけで表現しました。

基本的にみなさんとても上品な方々です。

 

にこやかな笑顔で聖書のことを優しく教えてくれます。

小さな子供がいる家庭にはiPadで動画も見せてくれます。

断っても断っても、何度も家を訪ねてくれます。

それもこれも、すべてはあなたを死なせたいため、そして楽園に導くためなんです。

迷惑なんて言ってはいけません。

 

エホバの証人の方は良い人ばかりです。

ちょっと嘘じゃないかと思うくらい善人な方々ばかりです。

どれくらい善人かと言うと、同じエホバの証人というだけで、見ず知らずの人でも普通に家に泊めてくれるくらいに親切です。

話を聞きたいと言って、研究生になれば会衆でとてもチヤホヤともてなしてくれます。

あなたが一人暮らしで孤独な生活をしていたりすれば、下手をすれば「ここが自分の本当の居場所だ」と思ってしまうかもしれません。

いや、むしろそれは本当にそうなのかもしれません。

 

 

 

しかしながら、エホバの証人を続けるのは、仕事や家庭を持つ人にはなかなか大変なことです。

お付き合いもありますし、集会にも参加しないといけないし、伝道もしないといけません。

家庭の中で母親だけがエホバの証人だったら?

そして父親は昔からの檀家やお墓を大事にする人間だったら?

そして家が貧困だったりしたら?

働いても働いても貧乏なのに、母親が伝道や集会に行ったり、教会に惜しみのない寄付をしていたら?

父親が実はDV体質を隠していたりしたら?

 

荒れます。

荒れるんです。

ごく普通の家庭で育った人から見ると、想像を絶するくらいに荒れるんです。

 

スポンサーリンク