ななめの目

世の中の色々な事どもを斜め目線から切りつけます。仕事のこと、エホバの証人二世の話題、底辺高校の話題など。読者登録して頂いた方は相互でさせてもらいます。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

子供と家でお金をかけずに暇つぶしになる面白い遊び8個

ななめのめです。

役に立たない記事ばかりを書くのもどうかと思うので、たまには実用性ある記事も書くことにしました。

暇はあるけど金は無い。子供はなんか知らんけど「遊べ遊べ」と言ってくる。

無料のレジャー施設まで行くのも面倒くさい。

勝手にブロックとか人形で遊んでくれたらいいけど、遊んでくれない。

そんな時におすすめの遊びをご紹介します。

 

1、紙飛行機を折る

これ、以外に間が持ちます。

普通に折り紙をしても良いのですが、男の子なら紙飛行機を折ると長く遊べます。

よく飛ぶ折り方とか調べて近所の公園で飛ばすと、かなり飛びます。

 

origami-blog.info

 

2、トランプ

始めるのはおっくうですが、始めると意外に盛り上がります。

7並べとか、大富豪が面白いですね。

お菓子なんかを賭けてやるともっと面白くなります。

 

 

3、昔話の替え話

ももたろうとか浦島太郎とか、誰でも知っている昔話や童話の話を勝手に変えて交代で披露しあいます。

小さな子供向けですが、「ももたろうは鬼から飛行機のチケットをもらってとても喜び、鬼退治止めて南の島で遊んで暮らしました」みたいなくだらない替え話をすると、小さな子は意外と喜んでくれたりします。

お互いに想像力も鍛えられるので一石二鳥かと。

f:id:nanamenome:20170903143851j:plain

4、アイテムの隠し合いごっこ

家の中で、なかなかかくれんぼはできないと思います。

でも家の中で、例えば鉛筆とか消しゴムとかを椅子の座布団の下とか、洗面所とかに隠して、どちらが早く見つけるかというゲームをすると意外に楽しめます。

大人が本気で隠すと見つけられないので、そのあたりは加減してください。

大人はハンデとして大きいものを隠すと良いです。

 

5、紙のお皿でフリスビー

本物のフリスビーは硬いし家の中ではちょっとできないですね。

でも紙のお皿ならガラスを割ることも無いし、家の中でも割と安全に遊べます。

飛んでくる紙のフリスビーを割りばしで受け止めたら100点みたいにすると、なぜか男の子は大喜びします。

 

6、絵で伝言ゲーム

普通にお絵かきしても良いのですが、子供はすぐに飽きてしまいますよね。

少なくとも3人以上はいりますが、絵で伝言ゲームをすると子供はしばらく飽きずにやってくれます。

まず、最初の人が絵を書いて次の人に渡します。

次の人はその絵が何の絵かを考えて、また絵を書きます。

その絵を見て最後の人が、何かを答えます。

できるだけすぐにわからないようなものを下手な絵で描くのが良いです。

絵は5秒以内に書くこと、とかすればより難易度が増します。

f:id:nanamenome:20170903144036j:plain

 

7、本をどれだけ高く積めるかゲーム

ジェンガなんかがあれば良いのですが、無い人のために。

文庫本でもなんでも良いですが、単純にどれだけ高く積めるかを競います。

文庫本なんかだと、意外にそれほど高くは積めないので、やってみると面白いです。

でも倒れるときに少し危ないので、小さいお子さんには注意してください。

f:id:nanamenome:20170903144152j:plain

8、古今東西

説明するまでもないですね。

でも相手は子供なので、簡単なお題が良いですね。

お菓子とか、虫の名前とか。

 

 

子供と家で遊べるのは今だけです。

 めんどくさがらずに出来るだけ相手をしてあげたいですね。

 

スポンサーリンク