ななめの目

世の中の色々な事どもを斜め目線から切りつけます。仕事のこと、エホバの証人二世の話題、底辺高校の話題など。読者登録して頂いた方は相互でさせてもらいます。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

ブログ開始から5週間目のPV数は? -自殺するくらいならブログを書こう

ブログを開始してから5週間が経ちました。

先週4週間目で1か月目の報告をしたので、次は2か月目というのが普通の流れですが、モチベーション維持のためにも当分は1週間おきに報告をしたいと思います。

5週間と言うことは35日です。

今記事数は41ですから1日1記事以上をキープしていることになります。

 

先週までの4週間のPV数は892でした。

そして先週一週間のPV数は445でした。

現在のPV数は

f:id:nanamenome:20171007095148j:plain

 

なんと2313です。

先週から1421も増えたことになります。

びっくりです。

ただ、グラフを見ると右肩下がりではありますが・・・。

 

これだけPV数が増えたのは、親戚に宣伝したとか、新聞広告を出したとか、そんなことではなくて、10月3日に出したこの記事

www.nanamenome.com

 

この記事がはてなブックマークのランキングに入ったのかどうなのかで、とてもたくさんの人に見て頂いたのが原因です。

この記事以降は、順調にPV数が下がっています・・・。

やはり大きな事件などを取り上げるとPV数が上がりやすいのでしょうか?

 

どんな嫌なことでもブログのネタになる

ラスベガスの記事でも書きましたが、この日本では毎日自分の意思で命を絶つ人が100人近くもいると言います。

そのことが私は気になって仕方がありません。

私も25歳くらいまでは、しょっちゅう「いつ自殺しようか」と思いながら暮らしてきたからです。

特に子供のころは「誰か殺してくれないかな」と思いながら半分死んだような日々を送っていました。

 

でも、私に限らずそんな人はたくさんいるのではないでしょうか?

だって実際に自殺してしまう人がこれだけたくさんいるのです。

いっぺん死のうかな?と思うだけの人は、それこそ無数にいるはずです。

 

これまでの私の記事を見てもらうとわかりますが、子供時代の荒れに荒れた家庭環境の話とか、偏差値30台の高校に通っていた話とか、はっきりいってろくでもないとしか言いようのない人生だと思いませんか?

 

たまにはポジティブで楽しい話題も書きたいのですが、根がネガティブなせいか、なかなかそのような話題を提供することができないんですね。

でも、こんなろくでもないことばかりを書いたブログでも見に来てくれる人がいるわけです。

ブログのネタになったからどうなんだ?と言われたらそれまでですが、自分の嫌だったことを誰かが見て、「こんな奴もいるんだなあ」と思ってもらうことで、嫌なことが成仏して、昇華して、1つ上のステージに上っていくような気がしませんか?

しませんか?

しない?

じゃあ気のせいだ。

 

まあ、でも、もし自殺をしたいなんて考えている人は一度ブログを書いてみてはどうでしょうか?

少なくとも私は心も持ちようが大きく変わりました。

(ちなみにこの一週間でエビスビール1本分くらいの広告収入もありました!)

どんなことでも受け入れられるというか、自分を客観的に見て、嫌なことでも少し楽しめるようになりました。

 

そんな話でした。

 

スポンサーリンク