ななめの目

世の中の色々な事どもを斜め目線から切りつけます。仕事のこと、エホバの証人二世の話題、底辺高校の話題など。読者登録して頂いた方は相互でさせてもらいます。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

パワハラで部下を追い詰める上司はそれだけで上司失格な理由/会社の存在意義をよく考えましょう

少し前に電通で女性社員が自殺した事件がありました。

上司からかなりのパワハラがあったようです。

女性社員が自殺したので、明るみに出ましたが、自殺せずひっそりと会社をやめていたら、誰にも気が付かれず、その上司は今でもパワハラをしていたかもしれません。

 

私の会社でもパワハラはあります。

そこら中にあります。

そしてパワハラで亡くなった同僚もいました

嘘ではありません。

しかし、亡くなった方の両親が騒がなかったので、一切事件にはなりませんでした。

しかし、誰がどう見ても、それはパワハラによるものとしか言いようがありませんでした。

 

そして、パワハラで人の命を奪ったその上司は、今日も元気に部下にパワハラをしています。

そうです。

パワハラをする人は、繰り返すんです。

繰り返すし、悪いと思っていないんです。

本人は「普通の会話」くらいに思っているんです。

もしくは「多少言い過ぎかもしれないが、言われる方が悪い」と思っています。

言い換えれば、パワハラを繰り返す人は「死んだ方がいいくらい鈍感」か「死んだ方がいいくらい自分勝手」かのどちらかなんです。

どっちにしても死んだ方が良いですね。

だって、人を死なせても、後悔せずに同じことをしているんですから。

 

パワハラ上司の言い分はだいたいこうです。

「厳しく言わないと伝わらない」

「会社の利益のためには仕方ない」

「本人のためだから」

まあこんなところでしょうか。

正直に

「ストレスを解消したいから」

「(人を殺してでも)自分が偉くなりたいから」

と言えばまだ可愛げがあるんですけどね。

 

会社はそこで働く人が幸せになるために存在する

会社の存在意義ってなんでしょう。

株主の利益のため?

経営者のため?

社会貢献のため?

どれも正しいのでしょうけれど、正解では無いと思います。

そもそも会社って、

「一人だとうまくお金を稼げないから、みんなで足りないところを補い合って、みんなの力でお金を稼いで幸せに暮らそう」

ということで人が集まっているのではないでしょうか?

そもそも会社にいる人は、自分一人では稼げない人ばかりなのです。

パワハラが得意なあの上司も、部下を追い詰めて死なせたあの上司も、会社を放り出されたら、一人では稼げない人ばかりなのです。

でも、一人一人ではお金を稼がない人が集まって、システムを作ることでお金を稼げるようにしたのが会社です。

 

もしそこで働く人がみんな不幸だったら、そんな会社は解散した方が良いです。

そこに集まる意義がありません。

どうして不幸になるためにわざわざ人が集まって、仕事をしないといけないのでしょうか?

集まらないよりも、みんなで集まる方が幸せになれるから、会社の存在意義があるのです。人を集める意味があるのです。

株主はそこに投資しているだけです。

株主のために働くのではありません。

銀行が家を買うお金を貸してくれているからと言って、銀行のために家をリフォームしたり、家の掃除をしたりするわけではありませんよね。

経営者にしても、自分一人ではお金を稼げないから社員の力を借りている訳で、偉いわけではないし、まして社員が経営者のために働くわけではありません。

上司として人の上に立つ人は、会社に利益を上げ、なおかつ部下を幸せにする義務があるのです

そんなことできない?

じゃあ上司を降ろさせてもらいましょう。

心配しなくてもあなたの代わりはたくさんいます。

 

成果は出せないけれど、その人の下で働く人はみんなニコニコしている。

楽しそうに仕事をしている。

それならばまだ救いがあります。

でも世の中には成果を出すことができない上に、部下に厳しい上司がたくさんいます。

その人の言うことを聞いていれば会社で成功できる。

給料が増える。出世できる。

そんな果実があるならまだしも、ただ厳しいだけ。

言うとおりにしても結果が出ない。

もしくは具体的な指示をせず、ただ厳しいだけなので、部下は何をして良いのかもわからない。

意味も無く追い詰められていく。

そんな上司が世の中にはたくさんいます。

不幸にもそんな上司に当たってしまったら?

その時はひたすら呪いをかけてあげましょう。

部下全員で呪えば、そのうち胃の痛みでも訴えはじめることでしょう。

スポンサーリンク