ななめの目

世の中の色々な事どもを斜め目線から切りつけます。仕事のこと、エホバの証人二世の話題、底辺高校の話題など。読者登録して頂いた方は相互でさせてもらいます。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

他人に迷惑をかけることなんて気にしない方が良い/そもそも権力と言うのはより多くの人に迷惑をかける力のことだ

早いもので、もう年末になりました。

ブログを始めてから早くも3カ月以上が経とうとしています。

最近仕事が忙しくて更新に間が空いてしまうことが多かったのですが、少し時間ができれば更新頻度を増やしていきたいと思います。

 

それにしても今年も色々なニュースがありました。

国際問題では、北朝鮮の核問題、トランプ大統領就任、経済界では東芝の危機やビットコインの急騰など、ほとんどのニュースは昨年まで「そんなこと起きるわけない」と思っていたようなことばかりなのです。

そして、多くのニュースは一握りの権力者たちが原因で引き起こされるものです。

 

北朝鮮問題なんて、まさにそうですよね。

金正恩は自分の権力を維持するために、自国の国民や、外国の人たちにどれだけの迷惑をかけまくっているか、数値化すれば凄まじいものにあるでしょう。

 

私も仕事でミスをして他人に迷惑をかけることがありますが、私が他人にかけている迷惑なんて、金正恩に比べれば巨大隕石とBB弾くらいスケールが違います。

私が、この先の人生でどれだけ人に迷惑をかけようと思っても、金正恩ほどの迷惑を人に及ぼすことは絶対にできないでしょう。

 

金正恩とまではいかなくても、東芝の経営陣にしても同じことです。一部の上層部の判断で原発事業を推し進めたばかりに、超一流と言われた名門企業が、存亡の危機に立たされているのです。

数万人、関係会社を含めると10万人以上の人たちに人生を狂わせるほどの迷惑をかけ、さらに株主にも信じられないほどの損失を与えるような迷惑をかけながら、のうのうと生きている訳です。

その損害額は7000億円とも言われています。

人を死なせるような事故を起こしても、損害賠償額は3000万円から、せいぜい1億円くらいです。

そう考えれば、彼らは1万人くらいの人を事故で死なせた損害賠償に匹敵するようなレベルの迷惑をかけまくっている訳です。

 

凄まじいですね。

私たちとはスケールが違いすぎます。

 

もしあなたが、

「仕事で信じられないようなミスをして顧客に迷惑をかけた」

「受験や就職試験に落ちて親や家族に迷惑をかけた」

「死にたくなるくらい他人に迷惑をかけた」

そんな風に落ち込んでいるとすれば、思い起こしてほしいのです。

世の中には、あなたが数万人がかりで束になってもかなわないようなレベルの迷惑を、見ず知らずの他人にかけまくっても平然としている人が山のようにいるのです。

そして、そういう人はたいていの場合、権力者です。

 

私たちは子供のころから「他人に迷惑をかけてはいけない」「他人に迷惑をかけるのは未熟者だ」そう言って育てられてきました。

なので、他人に迷惑をかければ誰でも落ち込んでしまいます。

しかし、現実は少し違います。

「多くの人に多大な迷惑をかける力こそが、すなわち権力なのです」

私やあなたは、未熟だから人に迷惑をかけるのではありません。

未熟だからこそ、この程度のレベルの迷惑しか人にかけることができないのです。

 

人や組織として成熟し、社会を支配すればするほど、他人に多大な迷惑をかけることができるようになり、実際に迷惑をかけるようになります。

 

先日NHKの受信料について最高裁判所が合憲の判断を下し、テレビ設置から受信料支払いの義務があると明言しました(契約していなくても!)。

一般的な人の一般的な常識感覚からすれば、ほとんど見ないテレビ局に強制的に年間2万円以上も支払えと言うのは理解に苦しみます。

嫌ならテレビを持つことができないと言うのですから、どのような視点で考えても、全く理解できません。

毎月頼んでもいないピザが家に届き、代金を支払わなければ他の食品も一切買わせないと言うのと同じです。

公共放送と言っても、地震や水害で避難所に非難すれば、今やNHKよりインターネットの方がはるかに役に立つでしょう。

しかし、NHKにしろ、最高裁にしろ、彼らは法律を操る絶大な権力者側の存在です。

国民の大半が常識的に考えておかしいと思うことでも、強引に押し通し、結果として国民に対して毎年数千億円規模の絶大な迷惑をかけ続けることができるのです。

 

子供は未熟だから人に迷惑をかけると言いますが、子供たちは未熟であるがゆえに、せいぜい親や教師くらいにしか迷惑をかけるこができません。

NHKに比べれば可愛いものです。

 

我々未熟で権力も無い小市民が、金正恩東芝経営陣、それにNHKのようなレベルの迷惑を世の中に及ぼそうと思えば、それこそ犯罪やテロでもするしかありません。

合法的な方法では、まずそんなレベルの迷惑を世の中にかけることは不可能でしょう。

 

どうでしょうか?

こう考えると、人に迷惑をかけて落ち込んだりするのが馬鹿らしくなりませんか?

だからと言って、いくら人に迷惑をかけても良いわけではないですが、ちょっとしたことですぐに落ち込んでしまうお人良しなあなたには、ぜひ思い起こしてほしいのです。

世の中にはあなたとはスケールが違うようなレベルの迷惑を世の中に撒き散らしている権力者がたくさんいるということを。

ちょっと人に迷惑をかけたり、失敗したくらいで、「死んでしまいたい」などと考えることがいかに馬鹿らしいことか、よく考えて欲しいのです。

 

スポンサーリンク